特殊ネジ付部品、油圧機器用部品、各種エンジン用部品、各種ボルト、各種ナット、熱間鍛造、冷間圧造による塑性加工及び各種切削加工

加工技術

加工技術紹介

(株)長岡製作所は、お客様による、お客様の為の製品を加工させて頂いております。

当たり前のことを当たり前にやろう!」を合言葉に、私たち樺キ岡製作所は、お客様に喜ばれ、信頼される品質を提供する為に、クレームを徹底削減致します。
又、当社はお客様を第一と考え”より確かに、より早く、より安く”をモットーに日々進んでまいります。

◆当社の得意とする加工技術は・・・

 

切削加工、熱間鍛造、冷間鍛造及び、その複合加工を行います。

材料調達〜熱処理〜表面処理等まで、完成品納入を基本方針にしております。

◆具体的な例として・・・

 

横型マシニングによる油圧マニーホールドを始めとした各種部品の量産加工や、各種ボルトを始めねじ付き部品の加工。

冷間鍛造による特殊材の加工で、小ロット5,000P〜中ロット100,000Pの加工。

NC研磨、ホーニング等により、ミクロン(μ)単位の加工までできます。

ロットによる生産が主体ですが、お客様との打合せによる生産方式、試作品等の加工にも対応致しますので、お気軽に弊社までお見積依頼をお寄せ下さい。

◆今後チャレンジしていきたい加工物・・・

 

・100トン転造盤を生かした、熱処理後転造品の加工
 (HRC38 前後:M50〜M76×1500リットル 軸物の加工)
・NCターニングによる複合加工と三次元測定による品質保証
 (フランジ物の加工)
・横型マシニング φ630×900H(最大)に於けるブロック品の加工
・スポーツカー用のエンジン・コンロットボルトの制作技術を生かした、ハイグレードボルトの加工

上記加工品の生産・拡販を図っていきたいと考えております。

平成23年4月1日
株式会社 長岡製作所
取締役工場長 仁木 道雄

Copyright (C) 2008 NAGAOKA SEISAKUSYO co.,ltd All rights reserved.